Nobukuni Fujimoto
藤本展州

「トラブルはチャンス」
スクラムを組み、全員で乗り越える社風!

実は、前職ではCONY JAPANのクライアントとして担当していました。その時から新卒採用の成功事例として最も有名な企業だったので、一度ここで働いてみたいとひそかに願っていた時に、小西社長からお声がかかり、入社しました。


入社して感じたことは、とにかく全員が「前向き」だということです。ベンチャー故にいろいろと問題は発生しますが、その問題をチャンスと捉えるところがあります。


最初の頃は、問題が起こった時に深刻な顔をしている私の傍らで、みんなが「おもしろい」「変えるチャンスだ」と言っている光景を見て、この人たちは頭がおかしい…と感じておりました(笑)。しかし、実際に改善していくところを目の当たりにして、私も次第に「チャンス」と捉えられる様になりました。流石に「おもしろい」の境地までいくには未だ道半ばですが…。


それから、いざという時に臆面もなくみんなでスクラムを組めるところは本当に凄いと感じます!こうして会社の印象を語る時、問題点よりも良いところが数多く出てくる会社は素晴らしいなとつくづく思います。


私の仕事は、求職者の方々がお客様です。就職や転職は求職者にとって人生のターニングポイントとなるので、敢えて、気負わず冷めもせず、自分のモチベーションが常に一定であるようコントロールしています。よくモチベーションが上がった仕事について聞かれるのですが「これがあったからやる気が出た!」というようなことは、言わないスタンスにしています(笑)。


昔は「いかにおもしろい仕事をするか」や「自身の成長の追求」をビジョンに掲げていましたが、最近は、自分の子供がもう少し大きくなった時、彼に仕事というものをどう語るのか、ということを一番に考えています。


どんな状況であっても、誇りを持って、かつ嬉しそうに仕事を語れる大人になりたい。今の自分はそんな理想の姿に近づけているのか、常に追求していきたいと考えています!

プロフィール

氏名藤本展州
英名Nobukuni Fujimoto
役職経営管理本部 経営企画部 経営企画課 係長