conyjournal

VOL.238

一スタッフとして過ごした、気づきと学びの3日間。
活気のある職場づくりのためにできること。

  • SH
  • リフォーる事業部 東大阪店 店長 S.H.

今回ジョブローテーションを行い、私は3日間、飲食事業部の『一発屋大阪ミナミ総本店』でお世話になりました。右も左もわからず、料理の経験もほとんどなかったので1から10まで教えてもらわないと何も出来ず、迷惑をかけ続けた3日間となりましたが、得るものはとても多く、気づきと学びの3日間となりました。
社員とアルバイトが混同する職場環境なので、どのようにしてアルバイトスタッフの士気を高めていっているのか、今回の取り組み前から気になっておりました。現場では考えてから実行に移すことができており、様々な評価制度で一緒に働くスタッフを表彰するほか、挨拶や声のかけ方にも工夫を凝らすなど、体調や学業を気づかう面も見受けられ、とても活気のある職場が作られていました。

私自身は入社8年目になります。日々の業務の中で仕事を誰かに教えてもらうという機会が少なくなりました。教える立場で長く仕事をしていると、教わる側の気持ちがだんだんとわからなくなっていたことに気づきました。一発屋での3日間、色んな人から色んなことを教えてもらいましたが、どういう教え方が良いのか悪いのかがはっきり見えました。目の前の仕事を端的に指導する人、仕事の全体的なイメージを持たせながら指導する人、仕事の意図や意味までを指導する人と様々でした。実践の場になると、知っているがやっていないことの何と多いことか、と痛感させられる思いでした。

全てを書ききる事は出来ませんが、話を聞いたり、働いている姿を見たりするだけでは気づけなかったことを、実際に一スタッフとして介入し体験する事で色んな気づきがありました。
3日間お世話になった一発屋スタッフの皆、本当にありがとうございました。

受け入れ先よりメッセージ

今回、リフォーる東大阪店Hさんに、一発屋で一緒に働いてもらいました。飲食事業部とリフォーる事業部では活動時間も真逆で相当大変だったと思いますが3日間しっかりとやり切ってくれました。
昼のトイレ清掃から始まり、朝礼での前向き発表、営業は仕込みから店内清掃及びカスターセットの設置、料理を運ぶランナー、調理、洗い場、キャッチ、納品打ち込みや事務作業など全てをこなしてもらいました。一つひとつの物事へ真剣に向き合う姿、気づき力の高さ、習慣形成からしっかり身についていることが見て取れました。
飲食事業部として学ぶべきところも沢山あり、今後の営業活動に反映させてまいります。

Hさんから社員一人ひとりに手紙をもらい、人としっかり向き合うその姿勢はグループの大切な人財だと感じました。
各自、貴重な体験をさせてもらえたことに感謝します。
今後も事業部間の壁を越えての様々な活動を期待しております。

一発屋大阪ミナミ総本店/IRO鶏DORI Y

同期の活躍が励みになる。
他事業部の仕事を通してわかった、案件一件の大切さ。

  • MO
  • スペースアップ事業本部 奈良店 副店長 M.O.

今回、ジョブローテーションという初めての試みのメンバーとして参加しました。
私は3日間、ソリューションの大阪オフィスでお世話になりました。参加する前のソリューションのイメージは、元気な朝礼を行っている、チームワークが良いと思っていました。その一方で、創客や目標数字への執着が課題だと耳にしたことがありました。そこで、今回参加するにあたって、社内でどのようなコミュニケーションがなされているのか、案件一件の大切さを再認識することを個人的な目標として挑ませてもらいました。
社員同士のコミュニケーションで良いと感じたことは、出社した際に全員と目を合わせて握手をすることです。これが上司部下関係なく話し合える環境を作る一つなのではないかと感じました。毎日忙しい業務の中では一日で一度も話をする機会が無い人も出てきます。それが数日続いてしまうと、なんとなく話しかけづらくなってしまいますが、それを防ぐ良い方法だと思いました。実際私も期間中あまりお話する機会がなかった方もいましたが、皆さんのことをしっかりと覚えていますし、会えば何の緊張もなく話ができるだろうなと感じています。
業務的なコミュニケーションでは、報告とお客様への次のアプローチの決定と共有が早いと感じました。報告も簡潔なうえ、上司の助言も的確で無駄がないと思いました。

ジョブローテーションの課題の一つとして、人生で初めて飛び込み営業を体験しました。ビル1棟を回っても最後まで話を聞いて頂けるのは1社あるかないか。ほとんどは担当者が不在とのことで名刺を渡すことしか出来ませんでした。1年目は必ず経験するそうですが、たった5時間しか体験していない私でも本当に心が折れそうになりました。それだけ一件の案件を作る難しさと、普段反響営業をさせて頂いている環境の有難さを痛感しました。

また、今回の試みで強く印象に残っているのは他事業部の同期が頑張っている姿を見ることが出来たことです。年に1、2度しか会えていなくてもやはり同期の活躍は嬉しくもあり、また励みにもなります。堂々と社長様を相手に提案している同期の姿は本当に刺激になりました。

最後に、ジョブローテーションに参加するにあたり、ソリューションの皆さんには本当にお世話になりました。まるで研修を受けているかのようなプログラムを組んでサポートをしてもらい、受け入れてくれた皆さんに心から感謝します。また、この取り組みに専念できるよう協力をしてくれた奈良店の皆さん、職方の皆さん、本当にありがとうございました。この経験を還元できるよう、精進いたします。

受け入れ先よりメッセージ

会社として初めての取り組みであるジョブローテーションの機会を経て、今回とても良かったことがあります。
それは、グループにいる社員の方と交流を持てたことです。今までソリューションはあまりグループとの関わりを持つことが出来ず孤立していた部署・会社であった印象があります。しかし、今回の機会では我々も受け入れる側として、スペースアップ事業部からOさんを、そしてソリューションからはMさんがスペースアップ王寺店にお世話になり、双方の交流を図ることが出来ました。
お互いに刺激と気づきがあった時間になったようで我々、大阪拠点としてはOさんから指摘があった自分たちの弱みについて、それから、王寺店からは、ホワイトボードの活用方法についてMさんから社内へフィードバックがあり、取り入れさせてもらうことにしました。
今はまだ走り出したばかりですが、必ず今回の取り組みを経て結果を挙げたいと考えています。

株式会社ソリューション 大阪支社 T

教わる立場の気持ちを考える。
新人としての経験が、日々の仕事への気づきを与えてくれた。

  • YY
  • スペースアップ事業本部 王寺店 係長 Y.Y.

私はジョブローテーションでやさしい鍼灸整骨院に3日間お世話になりました。何もかもが初めてのことで、迷惑ばかりをお掛けした3日間でしたが、普段の業務内容とは全く異なり、非常に多くの学びや気付き、刺激をもらいました。

やさしい鍼灸整骨院は事前のイメージよりも遥かに整った職場で、お客様の満足度が非常に高かったです。技術力の高い先生、どんな体の悩みにも対応できる整った院内設備、患者様第一をモットーに親切な相談や短時間でも丁寧な対応をしているのでお客様の満足度も高かったように感じます。
一番驚いたのは、先生方の向上心・意識が高く、常に勉強に励んでいるということでした。昼のミーティングでもそれぞれ自発性が高く、医院をより良くするための想いや考えを共有していました。また、保険治療に力を入れていることでお客様が通いやすいように気配りがされていました。

サービスの中で凄いなと感じたのは、全てのスタッフが担当以外のお客様の顧客情報を確認し、しっかりと名前でお客様を呼んでいたことです。見ていてすごく気持ちの良い対応でした。また、やさしい鍼灸整骨院では分業が非常に機能していました。Oさんの受付・補助業務、先生の診療業務、I課長の経営戦略、各人の役割がはっきりしているので無駄な動きが一切なく、非常に効率が良かったです。

その中で新人の立場で3日間働きましたが、普段見えないものがたくさん見えました。教わる立場の人の気持ちを再認識することができ、自分にとって大きな収穫でした。教える立場になると、教わる立場の気持ちが分かりにくくなってきます。どう言えば分かってもらえるのか、どう動けば伝わるのか、どうすれば心に響くのか、そのあたりを見直し日々の業務に努めていく必要があるなと強く感じました。

受け入れ先よりメッセージ

ジョブローテーションを始める前は送る店舗も受け入れる店舗もお互い忙しい中、スタッフが1人減ることを不安に感じ、マイナスのイメージの方が強かったです。しかし、受け入れる上で当院の目指すもの、大事にしていること、改善すべき点をミーティングで皆と話し合いました。それをYさんに伝えることで私達も自分達が目指していくことを再認識でき、初心に帰ることができました。
実際にYさんに来てもらい、第三者目線で私達の仕事、働きぶりを体感してもらいました。普段、私達が当たり前にやっていることでもそれが他部署で働いている方からすると凄く斬新で新しい発見であったり、逆にここをもっとこうしたらとか具体的なアドバイスをもらえたりしました。

ジョブローテーションが終わった今では凄く良い機会だったと思いますし、これからも色々な部署でジョブローテーションをしていけたらと思います。
今回のジョブローテーションを企画した「会社を良くしたろう会」の皆さん、ありがとうございました。

株式会社CONY BB やさしい鍼灸整骨院 I

一緒に働くメンバーを誇りに思う。
安心と信頼の上に築かれた「チーム力」が強みになる。

  • AM
  • 株式会社ソリューション A.M.

私は1月27日から1月29日までスペースアップ王寺店にて、ジョブローテーションに参加しました。
王寺店の皆さんのチーム力は本当に素晴らしいと感じました。

今回、ジョブローテーションに参加するにあたり
・なぜ、業務が順調なのか?
・達成を続けられる店舗の雰囲気と店長のマネジメント方法
を得て帰りたいなと思っておりました。
Y店長からは、仕事の管理、メンバーとの関わり方、フォローの仕方などを教えてもらいました。難しいことは一切しておらず、シンプルにお互いの日々のコミュニケーションの質を限りある時間の中で高める努力をしているのだろうなと感じます。
・LINEやメッセージの発信やそれに対しての返信、フィードバックがある。
・オフィス内でのコミュニケーションによってリアルタイムにお客様の進捗を把握する。
・メンバーが楽しいと思える雰囲気を作っている。
これらのような取り組みによって、メンバー同士の遠慮や不安が排除され、安心と信頼が生まれることで、業務スピードが上がります。これを一人ではなく、全員が実践して作り上げることをY店長は心掛けているのかなと、感じました。
メンバーも凡事徹底が習慣化されているからこそ、それぞれが目の前のことに集中し、安心や信頼につながり、スピード感を持って仕事ができるのだと感じました。
また、Y店長が初日の朝礼の際にメンバーの前で「チームとしてはどこの店舗にも負けない」と堂々と言っていたことがとても印象的でした。一緒に働いているメンバーの事を誇れる。そして、言葉にできるのも、メンバーを信頼しているからこそだと思います。

普段、触れることのない環境に3日間携わることで、同期の活躍している姿、他業種を知る大切さ、B to BとB to Cのそれぞれの良さや難しさを知ることができ、たくさんの刺激をもらいました。
この経験を自社にも活かし、より会社全体を盛り上げていきます。

受け入れ先よりメッセージ

3日間でしたが、Mさんの意識の高さ、視野の広さ、感受性の豊かさには驚かされ、受入側としてもすごく身の引き締まる思いでした。
日頃、相対しているお客様が全く違うため、視点や考え方、お客様との距離間など、一つの立ち振る舞いにしても勉強させてもらうとばかりでした。感じたことをすぐにまとめ、わからないことを中途半端にせず追求し、それをアウトプットする姿勢には感銘を受けました。王寺店が普段、当たり前のように行っていた業務も一つ一つ見直しをする良い機会となりました。
ジョブローテーションは今後のCONY JAPANの成長を加速させる取り組みになったと感じております。
Mさん!3日間、本当にお疲れ様でした!
王寺店メンバーにとって、楽しく、刺激があり、最高の3日間となりました。作ってくれたウェルカムボード、朝礼、大事にしますね。
また、いつでも遊びに来てくださいね!

スペースアップ王寺店 店長 Y

相手の本質は、一緒に働くことで見えてくる。
ともに働く仲間からの期待や学びを力に、自分を変えよう!

  • MK
  • 株式会社CONY BB やさしい鍼灸整骨院 M.K.

私は2月の2、3、4日にジョブローテーションでリフォーる東大阪店に出向しました。また、1月、2月の月初会議にも参加しました。A常務をはじめリフォーる事業部の皆さん、送り出してくれた整骨院スタッフ、このような貴重な機会を与えてくれたCONY JAPANに深く感謝しております。ありがとうございます。

月初会議に参加することで、A常務を筆頭に店長、各店舗のNo.2からその部下と、ピラミッドがしっかりとできており、リフォーる事業部の整った統率力に驚きました。立場が明確になることで自身の役割も明確になるため統率力が高いのだと感じました。
今回は東大阪店での研修でしたので、H店長に3日間同行しました。H店長の人間性の高さが想像以上でした。
会社を良くしたろう会での会議や行事などで何度もお話ししているので、なんとなくどんな方かイメージをしていたのですが、私のイメージを遥かに超えるマインドを持った方でした。
毎朝4時30分に起床し、日経新聞を読み、部下に伝えたい記事を要約し、伝えたいメッセージを添えて毎日終礼の時に店舗のスタッフ1人1人、全員にプレゼントしていました。私も3日間毎日もらいました。とても嬉しく、2日目からは終礼になるとワクワクしていました。最終日はなぜか手紙をもらえず、寂しい思いをしていたのですが、用意していたのに渡し忘れていたようで、わざわざ手紙の写真を撮って送ってくれました。今でもその手紙を財布に入れて、たまに読み返して気合いを入れ、熱量をあげております。
また、現場調査や商談にも同行したのですが、そこでも驚かされました。“おもろいのあるんで聞きますか?”と言われ、車内に流れたのが社長塾の講義でした。まさか移動中まで勉強する人がいるなんて想像もしていなかったので、とても驚きました。僕が聴いたのは二宮金次郎のお話でしたが、とても面白く、勉強になりました。
車を運転中は先を見据える脳になっているらしく、経営者達が先の戦略などを考える、閃く時の脳の状態と似ているため、運転中に学ぶことが良いそうです。H店長いわく、
“リーダーとして天性の才があるわけではないので、はっきりと、明確に見てわかる『行動』を変えた”
と教えてもらいました。理念集に書かれている『自分の将来のビジョンが明確に言える』や、マグマブックにある『徹底したい凡事を明確に』など、“頑張っています”と言われて“何を頑張ってるの?それはできてるの?”と聞かれた時に曖昧な返事しかできないようではいけません。他にも、スリッパの揃え方・挨拶の仕方・書類を片付ける場所など、何事にも基準を作らないと“私はこうしてます”になってしまい、チームとしてもまとまらなくなります。
と、H店長を褒めまくりの、恋心さえ見え隠れする内容になりましたが、私がジョブローテーションで1番感じた事が、
『一緒に働いてみないと、その人の本質が見えない』
ということです。会議などで会う仲間や同じ事業部でよく話す他店舗の仲間も、一緒に働いてみたらイメージと違う事が多くあると思います。そこで新たな学びがたくさんあると思います。
私はリフォーる事業部から、A常務から、東大阪店からたくさん学びました。そして変わりました。ジョブローテーションを企業文化にし、社内で多くのTake&Giveを生んでいきましょう。
人から期待されていることは、必ず実現できる!

受け入れ先よりメッセージ

リフォーる東大阪店にやさしい鍼灸整骨院からK先生が来てくれました。3日間限定でしたが、挨拶や身だしなみの意識がとても高く、身が引き締まる思いで受け入れました。
お客様との会話ひとつを取っても違いがあり、『営業!』という話し方ではなく、日頃院でお客様と話すようなやわらかい話し方をする印象で、お客様と打ち解けている様子を見ると、対話、人間関係の構築の仕方が新鮮で、形に捉われないコミュニケーションの手法を勉強させてもらいました。

東大阪店のスタッフとも密に関わってもらい、私が気付けなかった良いところ・改善できるところを指摘され、視野が狭くなっていたことを痛感しました。
朝礼・終礼・現場運営・営業と全業務に携わってもらいましたが、自分達では当たり前に出来ていることが、他事業部の方には刺激となる部分や、私達が見えていないところへの指摘によって改善を図れることも多く、組織をダメにする要因である、【マンネリ】という所にメスを入れられる企画・取り組みでもあるなと感じました。

お客様からの人気も高いK先生を3日間預けてくれたやさしい鍼灸整骨院の皆さん、そして忙しいところ東大阪店に来てくれたK先生。本当にありがとうございました!!

リフォーる東大阪店 店長 H

CONY JAPAN BRAND