Rui Fujimoto
藤本 塁

誰かのミスは自分の責任。
その分、成功は全員で分かち合う! それがCONY JAPANの文化。

私の目標は、30代で独立し、自らイメージする企業を立ち上げること。そのためにも、就職活動中は自分の人生における使命を探せるような企業を、積極的に選んでいました。8社内定をもらったうち、大手ではなく、一番興味がない業界だった会社を就職先に決定。それがCONY JAPANです。


理由は代表の小西との出会い。初めて話した時に「この人は私の理想像だ!」と感銘を受けました。「社会に貢献すること」「企業の発信する価値をユーザーへ多く届けること」を理念に掲げ、入社を決意しました。


どんな仕事でも、やるべきことは一緒。業務の内容は何でも良い。とにかく自分の使命を探せて、魅力あるメンバーと価値を作り上げたいという想いで、日々働いています。当社は、若くして責任の大きいポジションを与えてくれる会社。しっかりと期待に応えれば、一切を任せてくれる。そして私を信じてくれる。そんな社風を魅力に感じています。


また、ミスがあった場合は他人に押し付けるのではなく、自らの責任としてとらえる社員が多いです。ミスを共に反省し、成功は仲間と分かち合う。そしてお客様や社員に対し「どうすればもっと良いものを提供できるか」を真剣に討議する。そんな熱いメンバーが多い会社です!


加古川に新店舗を出店した際、私のお得意様から「加古川に店を出してくれてありがとう!」と言っていただいたことがありました。私が何のために店長をしているか。何のために仕事をしているか。何のためにお店が存在しているか。全ての点が繋がり、線になり、面になった瞬間でした。


企業の役割とは何か。商売とは何か。売り上げとは何か。顧客満足とは何か。お得意様からいただいたその一言で全てが理解できるほど、私にとってありがたいお言葉でした。


今後も、地域のお客様へ少しでも良いリフォームを提供したいと考えています。お客様に喜んでいただけることがどれだけ嬉しいかを後輩に伝え、彼らを成長へと導くこと。そして自分の将来への不安を解消し、家族へ幸せを提供できるよう、実力をつけていくことが原動力です。


「人の喜び=自分の喜び。分かち合う喜び」あえて、あれをしたい、これをしたいと目標設定せず、その時に一番価値が高いと思うことを見極め、実行していきます!

プロフィール

氏名藤本 塁
英名Rui Fujimoto
役職スペースアップ事業本部 関西第1支社 副支社長