conyjournal

感謝の声

koe201608-1
koe201608-1-h

このようなアンケートをいただき、本当に嬉しく思います。工事中はお客様、職人さんにはかなりご迷惑をおかけしたと思います。力不足の中、お客様に喜んでいただけたのは本当に職人さんのおかげです。お客様、職人さんに感謝し、またこのように言っていただけるよう精進します。

泉店/H(13期生)

koe201608-2
koe201608-2-f

この度はこのようなありがたいお言葉をいただき、ありがとうございます。初めてお会いした時から温かい笑顔で迎えてくださり、お話もとても楽しくて、私もお伺いすることがいつも楽しみでした。そしていつも無理を言っても助けてくださる職人さんに、今回もとてもお世話になりました。これからも出逢ってくださる全ての方々を幸せにできるよう精進いたします!

横浜店/F(12期生)

koe201608-3
koe201608-3-k

お客様の安心感を大切にしておりますので、このようなお言葉をいただけてとても嬉しいです!今後も職人の方々と一緒に良い工事が出来ればと思います。よろしくお願いいたします!

王寺店/主任K(12期生)

koe201608-4 koe201608-5
koe201608-4after koe201608-4-f

今回、お父様と娘様、お二方からこういう御声をいただき、本当に嬉しく思っております。今回のリフォームはお父様所有の物件で「娘様の結婚祝いに」とリフォームされました。こんなに満足していただけたのも、お客様のサポート、協力業者様のお力のお陰です。これからも顧客満足プラス協力業者様に円滑にお仕事していただけるよう、頑張って参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

大阪北店/次長F(10期生)

koe201608-6
koe201608-6-i

このようにお客様からのハガキが届いていることは非常にありがたいです。
もっと多くのお客様に満足と安心を提供していきたいと思います。

堺泉北店/主任I(9期生)

koe201608-7after koe201608-7
koe201608-7-k

工事を終えた後のお客様の「リフォームをして良かった」という言葉のためだけに何ヶ月も前から準備や打ち合わせを行い、工事現場に何度も足を運びました。Y様には行くたびに良くしていただき、こちらこそ感謝いたしております。

相模原店/店長K(8期生)

お叱りの声

oshikari201608-1 oshikari201608-2
oshikari201608-f

工程での終い作業のリスクヘッジができていません。引渡し間際に何をどこへ移動させなければいけないか…これは着工時点で決定していることです。そして完工の1週間前には改めてお客様へ尋ねなければなりません。その時点で何人移動に必要か、どのような道具が必要かは簡単に分かるはずです。現場へ行く回数を増やして、お客様とコミュニケーションを取ることも大事ですが、工事の進捗の確認・図面との相違がないかの確認に力を入れなければなりません。プロとしてお客様に手伝わせるような段取りをしては失格です。

お客様との着工前ミーティング不足です。工事前にスムーズに施工できるように、スペースアップサイドが気を配らなければなりません。そして最悪動かさなければいけなくなったときは、速やかにお客様へ報告して対応するのがベストです。一次要因で止められるものを、二次要因まで引っ張っています。施工で満足いただくのはもちろんですが、お客様の気持ちも同時に満足していただけるように打ち合わせを重ねましょう。

関西第一支社/副支社長F

CONY JAPAN BRAND