conyjournal

お仕事体験フェア「関西こども建設王国」を開催しました!

関西こども建設王国とは:

建築関係各社と協力して開催する、地域の子どもたちに建築の楽しさを体感してもらうためのイベントです。「将来何になりたいかわからない」という子どもが多いなか、仕事の面白さを親子で知ることができるイベントとしてご好評いただいています。

関西こども建設王国1 関西こども建設王国2 関西こども建設王国3 関西こども建設王国4 関西こども建設王国5

担当者

担当者
東大阪店:I. M.
今回は、関西こども建設王国の運営スタッフとして5期生全員が参加しました。リフォーる事業部のメンバーは、「家の形の貯金箱づくり」を担当しました。お子様たちが細かいパーツを一生懸命に組み合わせ、目を輝かせながら作っている姿と、それを見守る親御様もとても楽しそうにしていらっしゃる姿を見て、私たちもとても嬉しく思いました。
他社様のブースでは大工さんのように木を切ったり、壁塗り体験ができたりと、プロの職人さんによる手ほどきを受けることができる体験ばかりで、大変な盛り上がりを見せていました!
小さなお子様にも楽しんでもらえるように、話しかけながら教えてあげるのが難しく、飽きてしまわないかと心配をしていましたが、それも良い経験と学びとなりました。子供たちがものづくりに興味を持ってくれ、また、仕事の楽しさを伝えられるように、私もより一層努力しなければならないと感じました。

社員旅行で鹿児島に行きました

社員旅行1 社員旅行2 社員旅行3 社員旅行4 社員旅行5 社員旅行6 社員旅行7 社員旅行8 社員旅行9 社員旅行10

担当者

担当者
泉北店:J. E.
10月11日~10月13日の日程で、鹿児島県へ行きました。入社して2年目の私たち5期生、1年目の6期生にとっては初めての社員旅行ということで非常に楽しみにしておりました。「何をするかではなく、誰とするか」と会社のキャッチフレーズにあるように、普段関わることのない他事業の方たちとの交流や、久々に会う同期との交流を待ち遠しく思っていました。
今回の社員旅行で訪れたのはどこも歴史のある場所ばかりで、非常に印象深い思い出となりました。特に、知覧特攻平和会館の訪問が一番印象に残っています。私と同じ年頃の20代の青年や10代の少年たちが、国や家族のために命を惜しむことなく敵陣に飛び込んでいったことや、遺された家族や恋人、友人への手紙など数多くの映像や資料が展示されており、それを見たとき、熱い何かが心に込み上げてくるのを感じました。今の日本があるのは、知覧特攻隊のように命を懸けて国のために戦ってきた方々がいたからです。あらためて、戦争というものがいかに悲惨なものであるかを感じさせられました。この歴史を知った今を生きる私たちにできることは、後世に戦争がどれだけ悲惨で、かけがえのない命がたくさん奪われていくものなのかを伝えていくことだと思います。平和な今を、自由に生きられることに感謝し、今後も絶対に忘れてはならないと強く感じました。
今回の旅行を通じて日本の歴史に触れられたり、他事業部の方々と交流することができたりと非常に思い出深い旅行となりました。このような機会をいただけるのも、すべてはお客様のおかげです。社員旅行から戻ってきた今、より一層お客様へのサービスに全力を注いでいきます!

CONY JAPAN BRAND