conyjournal

VOL.247

憧れていた先輩方と並ぶチャンスをもらった。
成果を残すことで恩返しを!

  • リフォーる阿倍野店 店長代理 R.K.
  • リフォーる阿倍野店 店長代理 R.K.

この度、9月16日にリフォーる阿倍野店をオープンさせていただきました。リフォーる阿倍野店は、リフォーる内でも一番大きな店舗であり、本部もあるこの店舗の店長を任せていただけたことを誇りに思っております。それと共に、大きな責任ももちろん伴いますので、任せていただけたことに対して感謝の気持ちを持ち、責任と覚悟を持って今後より一層仕事に励んで参ります。
CONY JAPANに入社して4年目となり、入社当時憧れていた先輩方と並ぶチャンスをいただけたことは本当に身に余る思いです。成果をしっかり残すことで、右も左もわからない生意気小僧だった私を育てて下さった方々へ、少しでも恩返しをしていければと考えております。

今後は持てる力を全て出し切り、お客様第一主義の理念に基づいて永続発展できる店舗づくりをしていきます。また、今後の新規出店の店長を担えるような人財を自店から輩出していきます。
今回いただいた大きなチャンス。必ず地域一番店の店舗、そして、会社内で目標とされる模範店にしていきます。
リフォーる事業部も店舗数が5店舗に増え、優秀な若い世代もどんどん成長してくれています。リーダーとして、今任せていただいている部下たちの良さを最大限に伸ばしていく、企業理念である『長所伸展法』を実践して、リフォーる事業部発展の力になれるよう、全力を尽くしてまいります。

『分からない』を『分かる』ようになることは簡単ではない。
周りの恩師に、感謝。

  • リフォーる阿倍野店 K.K.
  • リフォーる阿倍野店 K.K.

入社してから1年半、阿倍野店の開店をずっと待っていました。今年の9月、リフォーる阿倍野店の誕生を迎えて、本当に嬉しかったです。あの日の開店花の匂い、接客の情熱がショールームにも溢れていました。
オープンしてから約半月の間、新しい環境で、新規反響を沢山いただいています。まだ慣れない状況で、準備も万全でない状態でしたが阿倍野店メンバーは全力で走っていました。
開店してから2ヶ月間、新しいのはお店だけではなく、成長して自信の付いた新たな自分です。浴室、キッチンなど水廻り改装工事の案件を増やして、1人で担当させていただき、自らを鍛えるチャンスもいただきました。分からない所ももちろんまだまだ沢山ありますが、分からない時はすぐに調べて、聴いて、確認して、なんとか1人で1回やってみます。どんなにやったことのない工事でも、どんな珍しい現場でも、自分で1回やってみると、要領が分かり学ぶことが出来ると思っています。
今まで担当させていただいた工事はすべて大切な経験です。この経験を積み重ねて自分の能力になっていると実感しています。

『分からない』を『分かる』ようになることは本当に簡単ではないと思っています。自分の力が足りないため、知識を教えていただくこと、ミスしてしまって怒られること、仕事のよい習慣を作るために注意されること、助けられること、すべてのことに対して周りの恩師(上司、職人さん、先輩、後輩)に感謝しています。

完工後、お客様から感謝の言葉をいただいた時、何よりも嬉しいです。そしてお客様の喜んでいる笑顔を見ることが自分の仕事の原動力になっています。
これから、私は皆様からいただいた徳を大切にして、もっともっと成長していきます。お客様に安心を与え満足完工をさせていただくため、全力で努めていきます。

#

地域が変わっても『お客様を幸せにする』という気持ちは変わらない。

  • 関東エリア スペースアップ町田店 S.T.さん
  • 関東エリア スペースアップ町田店 S.T.さん

この度、新店の町田店に配属させていただきました。入社2年目で、このような機会をいただき本当にありがとうございます。異動が決まってからの2ヶ月間、入社してからお世話になった泉店を離れるのはすごく寂しかったですが、また新しいフィールドで働けるのも楽しみで仕方ありませんでした。そして、町田店をオープンするに当たり、多くのスタッフ、職人様と力を合わせて町田店をオープンすることができました。
オープン前日、町田店が完成したとき関東エリアは、こんなにも頼もしい仲間がいると心から喜びを感じました。普段仕事をしている時は他店舗との交流は少ないものの、いざという時はチーム一丸となり協力し合える仲間に、とても感謝しています。

町田店で働かせていただいて2ヶ月経ちましたが、地域が変わっても『お客様を幸せにする』という気持ちは変わらないのだと学びました。異動してから私は、どこか自分優先に考えてしまったところがありました。
思えば、泉店のときは、常にがむしゃらにお客様のために何かできないか、どうすればお客様が幸せにできるだろうかと考え、業務にあたっておりました。だからこそご契約をいただけていたのだと思います。
泉店で学んだ『お客様第一に優先して行動すること』。
そうすることでご契約をいただき、満足完工してお客様と喜んだ気持ちは純粋に嬉しかったです。
町田店でも変わらず『お客様第一主義』の行動をし、どんどんスペースアップのOB様を増やしていきたいと思います。こうやって前向きに営業をやっていける自信は、関東エリアのスタッフ、お客様、職人様に支えられているおかげです。この気持ちを忘れる事なく、これからもお客様を幸せにしていきます。

#

始まったばかりだからこそ、伸び代も多くある。
結果を出せば出すほど、強くなっていく。

  • 京滋エリア スペースアップ大津店 エリア長 N.H.
  • 京滋エリア スペースアップ大津店 エリア長 N.H.

2017年10月28日にスペースアップ大津店がオープンしました。A専務、U部長、N課長をはじめ、数多くの方のご協力をいただき、また店舗メンバーも慣れないことが多い中、なんとか準備を進めてくれたお陰で、オープン日に間に合わすことができました。しかもオープン直前にも関わらず、私はアメリカ研修へ行かせてもらいました。
今回の新規オープンに際して、私ひとりで頑張っても大したことはできない、ということも実感させられましたし、組織で取り組めば困難なことも実現できるという実感を得ることができました。お世話になった分、これから大津店で会社に貢献できるものをしっかり残していきます。
満を持して迎えたオープン日。
10時オープンから多数のお客様が来てもらえると思い込んでいましたが、蓋をあけてみると全く来場がありません。店頭に立ち、呼び込みをしましたがお客様は去って行かれます…。焦りはありましたが、もし自分だったらどうか、という視点で考えた時、答えは明らかでした。午後からは表に出ることなく、奥の事務所に引っ込んだ所、ショールームの中まで入って来てくださるようになったのです。
こちらからアプローチすることはせずに、いかに興味を持ってもらうか、という部分を強化することが重要だと気付きました。

11月6日からは新しいメンバーが入社。まだ始まったばかりですが、だからこそこれから伸び代も多くあります。
結果を出せば出すほど強くなっていくものだとも思いますので、大津店スタッフの成長、仕事のやりがいを育んでいくためにも、改善を繰り返し、それをCONY JAPANの成長に繋げることが私の役目だと自負しております。

今の環境は先人が何年もかけて積み上げたもの。
決して当たり前ではない。

  • 京滋エリア スペースアップ大津店 主任 K.N.
  • 京滋エリア スペースアップ大津店 主任 K.N.

大津店オープンに際しまして、工事にご尽力いただきましたU部長、準備に足を運んでくれ、図面を書いてくださった大阪北店のYさん、O君、Y工務、T主任、K先生をはじめ、ご尽力いただきましたすべての皆様に心から感謝申し上げます。
10月28日に大津店を無事オープンさせていただいてから感じますのは、今の環境は先人の方々が何年もかけて積み上げてこられたものであって、当り前では無かったのだということです。
大阪北店のオープンの際にも準備等は経験しておりましたが、大阪北店は、あくまで本店のエリアの一部でしたので、今回に比べると用意するものが少なかったのだと今になって気付かされました。
今回の大津店は総べてゼロからですので意味合いが全く違います。そのような環境の中でも、お声掛けいただけるお客様が多く御来店くださり、ご縁をいただきました。

今後は、ただひたすらに一件一件の御契約と満足完工を積み重ねていき、リフォームの時はスペースアップに頼みたいと思っていただけるお客様を積み重ねて参りたいと思います。
また、店舗の2番手として常に心掛けていますのは
『上長が目先のことにとらわれず、店舗の未来を考える時間を多く作っていただけるように動くこと』
『後輩スタッフがお客様先でも店舗でも素の自分で居られるように動くこと』
ですので、ただ単に目先の目標にとらわれるのではなく、自分自身の目線を2段階上げて何が出来るのかを考え、よりアグレッシブに動いて参ります。

#

CONY JAPAN BRAND