conyjournal

台風21号被害のご対応

2000件を超える台風被害のお問い合わせをいただき、まだまだお待たせしている状況ではありますが、お見積もり作成後、順次復旧工事を進めております。
下記の施工写真は、「台風で瓦が飛んだので、軽い瓦に変えてほしい」とお客様よりご依頼いただき、施工させていただいた屋根です。瓦を下ろし、強くて軽い屋根材のカラーベストに葺き替えとても安心していただきました。 私たちもできる限り早急にご依頼に応えるべく努力しておりますが、資材の欠品や職人作業員の不足で対応しきれていないのが現状です。お問い合わせいただいているお客様には、大変な不便をお掛けしますが、一日を早い復旧をお祈りし、 私たちも鋭意頑張ってまいります。










図面研修を行いました!

10月23日、リフォーるアドバイザー全員が集まり、図面研修を行いました。 専務A、主任K、プランナーYが講師となり、基本的なことから実践的なことまで、お客様宅で困らないよう、しっかり知識を高めました。


▲平面表示記号…平面図で建具や開口部の形状などを表す記号のこと。


▲展開図…室内の壁を、順に押し開いて描いた図面のこと。高さ関係がよく分かります。


▲阿倍野店のショールームを練習で平面図作成しました。平面表示記号を用いて描けました。


阿倍野店:プランナーY

今回は、間取り図の書き方や採寸方法についての勉強会を行いました。 まずは基礎に戻り、間取り図の書き方や三角スケールの使い方についてお話させていただきました。 今後、お客様へのご提案や現場での指示で図面を用いることも増えますので、改めて図面の読み方を確認し、実際に家の間取り図を書く練習もしました。何度も繰り返し書くうちにどんどん書けるようになっていくメンバーを見て安心しました。 私もプランナーとして「リフォームのプロ」意識をもっと持ち、今後も日々精進!頑張りたいと思います。

CONY JAPAN BRAND