conyjournal

VOL.256

自然に触れ、仲間と過ごした3日間。
今当たり前にあるものに、改めて感謝!

  • 住宅事業本部 リフォーる事業部 阿倍野店 主任 K.M
  • 住宅事業本部 リフォーる事業部 阿倍野店 主任 K.M

今回慰安旅行として2泊3日で沖縄に行かせていただきました。
定番の沖縄そばやあぐーのしゃぶしゃぶ・オリオンビール等、沖縄の料理を満喫できてとても楽しい旅でした!
今回一番思い出に残ったのは、2日目のカヤックでした。2人1組で乗るカヤックでしたが、組み合わせで沈みかけている船もありました(笑)。初めは行きたい方向に進まずにいたのに水の掛け合いが出来るまで上達し、最終的にはみんなずぶ濡れになって遊びました。

3日目は自由行動だったので各自行きたい所を巡りました。私はシーサー作りや海の上をターザンロープで渡るアスレチック体験をしました。半袖でも十分なぐらい暖かかったため、11月でしたが海にも入れてとても満足です!

私が入社した頃は2店舗だったリフォーるも7店舗まで店舗数が増え、50名近くいます。他店舗とのコミュニケーションが取りにくくなってきていましたが、今回の旅で普段話す機会がないメンバーとも顔を合わせ、たわいもない話が出来たことはとても幸せでした。

慰安旅行に行くことができるのもお客様がいて下さっての事です。今当たり前にあるものに感謝し、英気をたっぷりと養ったので、今まで以上に邁進していきます!

笑いの絶えない時間を共有しあう。
旅を通して、メンバーとの一体感を得られました。

  • 経営管理本部 人事部 人事課 O.M
  • 経営管理本部 人事部 人事課 O.M

今回は異動してまだ間もないチームでの旅行だったため、少しの不安とワクワクを感じて参加しました。
しかし、実際行ってみると、さすがCONY JAPAN(笑)。『遊ぶときは遊ぶ』を体現されるみんなと、とても楽しい時間を過ごしました。

山口県で最初に行った秋芳洞では、何千年・何万年とかけて出来上がった鍾乳洞の美しさに感動しました。その後、写真映えスポットとして有名な元乃隅稲成神社に行きました。約6mの鳥居の上に付けられた賽銭箱に賽銭を投げ入れると願いが叶うということで、ここでも全員本気で投げ入れていましたが、残念ながら私は入れることが出来ませんでした。

1日目最後は松下村塾で吉田松陰の一生を勉強しました。現在の私たちのような恵まれた環境ではない中で、私と同じような年齢で日本の未来を思い、行動していた人たちがいたことを知り、頭が下がる思いでした。それと同時に日本の未来とまではいきませんが、自分の考えを振り返る良い機会となりました。

2日目、金子ミスズ記念館や青海島・角島・門司港などの有名な観光地をまわりましたが、どこでも終始笑いの絶えない時間を過ごさせて頂きました。
今回の旅行では『仲間とのコミュニケーションを図り、一体感を生む』ことが出来ました。ここで築いたチームワークを大切に、日々頑張っていきます。

日常から抜け出すことで、より見えてくる仲間の大切さ。
絆を深めることの出来た貴重な時間でした。

  • 経営管理本部 人事部 人事課 T.T
  • 経営管理本部 人事部 人事課 T.T

山口県をメインに一泊二日の賑やかで楽しい旅行に行かせていただきました。
観光した場所は、一日目が秋芳洞・元乃隅稲成神社・松下村塾。
二日目が金子みすず記念館・角島大橋です。
今回は抜粋して秋芳洞と角島大橋について書かせていただきます。

【秋芳洞】
秋芳洞は約1kmにわたって地下川が流れ下っている、日本最大規模の鍾乳洞です。全て見て回るのに1時間ほど時間を要しました。秋芳洞入口すぐに、見るからに険しい冒険コースなるものがありました。険しい崖や鍾乳洞をやっとの思いで抜け、出口に到着するとみんな疲労困憊の表情でした。

【角島大橋】
下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる大橋です。
離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路として日本屈指の長さ(1,780m)を誇り、景勝地として、現在では数多くのテレビCMやロケ地として採用されているそうです。

今回の旅では、偉人達の価値観に触れたりインスピレーションを受けたりと、ゆったりリフレッシュしながらも学びの多い時間でした。
そして、昨今は社員旅行の開催を無くした企業も多いと聞きますが、仕事上だけでは見えないメンバーの良さも垣間見え、また普段話す機会の少ないメンバーとのコミュニケーションも増えたので、私個人の意見としては古き良き日本の文化として残していって欲しいなと思いました。

CONY JAPAN BRAND