conyjournal

VOL.232

「お客様と担当者」だけでなく「人対人」の関係性づくりを。
工事だけで終わらない、長いお付き合いを大切にしています。

  • YM
  • スペースアップ事業本部 加古川店 店長代理 Y.M.

この度は、店長代理に昇格させていただき誠にありがとうございます。
私は、入社して初めての配属が加古川店でした。配属されたとき加古川店の住所に行くと、まだ着工前でコンクリートの箱の状況でした。その加古川店が今年で4周年を迎え、地域の方々に愛されるリフォーム会社となりました。
そしてこの度、店長として席に座らせていただきます。思い入れのある加古川店で店長をさせていただけることはとても嬉しく、また身が引き締まる想いです。今の加古川店があるのは、お客様がいらっしゃって、スタッフみんなでお客様からの『ありがとう』を毎日毎日コツコツと集めてきた結果です。関わってくださった方々に感謝申し上げます。ありがとうございます。

入社一年目の時に13回リピート契約をいただいたお客様、I様がいらっしゃいます。
I様は工事が終わるときには、「寂しくなるわ。結婚したら挨拶にきなさいよ。奥さんも連れてきなさい。」と温かいお言葉をくださり、今でも時折挨拶に寄らせていただいております。
リフォームは仕事です。工事はもちろんしっかりさせていただきます。且つ加古川店は、仕事を通じてこのようなお客様とのつながりを大切にし、工事だけでは終わらない長いお付き合いをしていけたらと思っております。
その一つとして、加古川店では前任からOB様バス旅行などを実施しておりますので、更にOB様に還元できることを増やしていけたらと思います。
また、加古川店には優秀な人材が揃っております。
このメンバーであれば必ず誇らしい結果が残せると確信しております。
来年には姫路店がオープンします。まだまだ出店候補地域がございますので、いち早く店長を輩出し、CONY JAPANを盛り上げられるよう精進いたします。
至らぬ点などあるかと思います。御指導御鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

打ち合わせは毎回3時間!
お客様の笑顔と「最高です!」の一言は、一生忘れません。

  • SM
  • スペースアップ事業本部 奈良店 主任 S.M.

smImage

今回、皆様のおかげでジェルコリフォームコンテスト近畿大会にて受賞をさせていただきました。ご協力いただいた皆様、本当に有難うございました。
受賞させていただいたS様邸ですが、店長と職人さんと何度も何度も打ち合わせをし、ワガママもたくさん言って、こだわって仕上げたとても思い入れのある現場だったので、その分、非常に嬉しかったです。
S様との出逢いはご来店で、「昨日リフォームしようと思ったんです!」というところから始まりました。
店長の丁寧な来店対応からご縁をいただけたお客様です。
ご主人様のご職業がプロカメラマンで仕上がりに対しての目線も高く、毎回3時間ほどかけて、より細かい打ち合わせを何度もしていただきました。
打ち合わせ後はいつも店長とヘトヘトになりましたが、S様も工事をとても楽しみにして下さっていたので、今思えばあの打ち合わせがあったからこそ、仕上がりにも喜んでいただけたんじゃないかなと思います。

工事が始まり、今回はマンションの躯体を剥き出しにして配線やダクトを仕上げていくリノベーション工事だったので職人さんには非常に苦労をかけましが、嫌な顔一つせず、相談に乗って下さり形にしていただいて、本当に職人様たちには感謝しかありません。
つまずいた時は、いつも一緒に解決策を考えてくれるスタッフや職人様のおかげで、現場が成り立っています。本当にありがたいです。

完成した時に、S様が第一声「最高です!」と言って下さった言葉が本当に嬉しくて、今までで一番と思えるほど、この仕事のやりがいを感じました。目指していた『帰るのが楽しみになる家』になり、本当に携わっていただいた方々に感謝です。S様ご夫婦の笑顔、一生忘れないと思います。

今回受賞させていただけたのも、お客様、職人様、店長、プランナー課の先輩方、奈良店スタッフや周りの方々の協力があってのことです。恵まれている環境にいることを幸せに思います。お世話になった先輩方に、成長した姿で少しでも恩返しができたら嬉しいです。
お客様との出逢いに感謝して、満足完工を上回る喜びや感動を与えられるような仕事ができるよう今後も努力していきます。
ご協力いただきました皆様、この度は本当にありがとうございました。

形にならなければ机上の空論。
だからこそ、実現に向けて協力してくれる仲間の存在が心からありがたい。

  • MT
  • スペースアップ事業本部 大阪北店 プランナー 主任 M.T.

mtImage

今回、JACKリフォームアイディアコンテストにてグランプリを受賞させていただきましたN様邸は、本当にお客様のこだわりが強く、私自身も大変勉強になることが多い現場でした。
この現場に関しては、本当にお客様のセンスの良さと店長、施工管理さんをはじめ関わっていただいた職方の皆様の尽力の賜物で出来上がったものです。
完成にいたるまでは、それはもう…数々のドラマがありました。
『細かな納まりや質感へのこだわりを妥協なく作り上げる』
言うのは簡単ですが、それをやり遂げることがこんなにも難しいとは…と改めて感じた次第です。
本当に、関わっていただいた皆様に改めて感謝の言葉を伝えたいと思います。ありがとうございました。

ちょっと、現場エピソードとは違うと思いますが、N様邸の完工後に、現場に入っていただいた大工さんにお会いした時、完工報告と当時の苦労話で盛り上がりながら、
「もうあんな大変な仕事は、やりたくないですか?」
と、冗談交じりに質問したら、大工さんが
「あれはややこしかったけど、納まりカッコイイし、今度はもっとうまくやれるよ。」
と、仰ってくれたのはとてもとても嬉しくて、心に響きました。ほんとに職人さんたちに支えてもらっているなぁと思います。

プランナーの仕事は、形にならなければ机上の空論で終わってしまいます。いくらお客様と打ち合わせを重ねてアイデアを出して、こういう風にしましょうと言っても、現場で「こんなの出来るか!」と一蹴されてしまえば終わりなのです。
今回のN様邸の現場で、床と壁の継ぎ目に取り付ける巾木(はばき)の代わりに、アルミのLアングルを使用しました。施工管理さんや大工さんがきっちり納めてくれたので成功事例として残すことができましたが、周りの協力がなければ何一つ残りませんし、新しいことにも挑戦できません。
もちろん今回のような賞をいただくこともないでしょう。だから、向上心を持って協力してくれる方々にもっともっと恩返しができるよう、自分の視座を高めて、よりよい現場を作っていけるよう、これからも精進していきたいと思います。

CONY JAPAN BRAND